愛犬ももの介護日記♪♪

愛犬ももち15歳の介護日記です♪

15歳364日と2か月

こんばんは!
ももちのおねいちゃんです♪



だんだんと暖かく春らしくなったと思えば、また寒くなりと…
三寒四温を感じますね(*^^*)


今日はももちの二回目の月命日です。



四十九日も過ぎ、ももちは虹の橋でふわふわな天使たちと
楽しくやっているんだろうなあ(*‘∀‘)



↓くつろぎ過ぎ(笑)
ももち14歳

おとぼけの写真かっわいいい(´;ω;`)♡





毎日ももちに話しかけることは今でも変わらない習慣です。


ももちとの思い出を家族と話すとき、まだポロッと涙が
出てきてしまうことがありますが、それもすこーーしずつなくなってきました。


でも、ももちが見せてくれたおちゃめで愛らしい姿を思い出すたび、
会いたいなあ、もふもふしたいなあ、ほっぺにちゅーしたいなあ
って思うことは変わらずです。
(ももち禁断症状( ゚Д゚))


あと、ももちのことが大好きすぎるということは
一生変わらないことです(*´ω`*)笑



桜の季節。
またももちと桜をみたいなあ。


おねいちゃんがいつかお空に行ったとき
また一緒にみようね(*´ω`*)


お空の桜はもっときれいかもしれないからたのしみだあ
ももちは今どんなきれいな景色を見ているのかなあ

その時はいろいろ案内してね♡






散歩道

こんにちはっ

ももちのおねいちゃんです♩




今日は久しぶりに、、、ほんとに久しぶりに

ももちとの散歩コースをお散歩してきました


ももちが歩けなくなって車椅子になってからの散歩コースは家の回りだったので約7ヵ月ぶりでしょうか…






散歩の途中に大きい坂があるのですが

そこはいつもももちにひっぱって貰っていたので楽だったのですが、いないと少し大変で。

そこでも少し寂しくなってしまって。





足を進める度にももちへの思いが募っていきました。゚( ゚இωஇ゚)゚。

ここでよく桜ももちを撮ったり




ももちがよくクンカクンカしてなかなか

動かなかったお花の道だったり



いろーんな思い出が蘇ってきて

愛おしくて、懐かしくて、そしてなんだかとっても切なくなってしまいました(´ω`゚)。



と同時に、今でも生活の一部にももちは存在していて、形は無くなろうとも私たちのこころの中にいるんだなぁって更に感じることが出来ました(*´ω`*)




今日もだいすきももち!

ももちの元気玉

なにかで失敗したり


なにかに落ち込んだりした時


必ずももちを思い出します


歩けなくなってからの介護生活で、ももちが見せてくれたがんばりを思い出すと、わたしたちもがんばらなくっちゃって思えるんです(´ω`)


東京にいる弟は、ももちが息を引き取る30分前に電話で聞いた大きな鼻息に、「おにいちゃんがんばれー!」のメッセージがきっと込められてるからがんばれる!と。




虹の橋へ行ってしまった今でも、そしてこれからもももちに元気玉を貰ってるわたしたちの家族なのでした(´ω`)