愛犬ももの介護日記♪♪

愛犬ももち15歳の介護日記です♪

ももちが来た日

こんにちは、ももちのおねいちゃんです<(_ _*)>


ももちのちっちゃな頃のお写真を見つたので

思い出に浸っています(´ω`゚)。♡

なので浸ります。

文かきながら…!笑







すこーし前のお話です




ももちは2001年の2月4日に、大自然の広がる茨城県で生まれました。

お父さんは白ののら犬くん、お母さんは純血のゴールデンレトリバーちゃんでした。

ももちのお母さんは2回目の出産で、ももちは7人兄妹でしたが、2匹はお母さんに潰されてしまい、生後すぐに虹の橋へ、、、

3匹男の子、2匹女の子でした



男の子3匹はすぐに引き取られ、

女の子2匹がお母さんのもとにいました。






わたしは小学3年生に上がる春休みに、静岡から茨城に転校してきました。


あまり知らない地での生活は私にとってとても不安で、慣れ親しんだ土地と、だいすきな静岡のおばあちゃん、そして親友と離れてしまって、寂しかった事を覚えています。


ですが、引っ越して間もなく近所の一個上のお姉さんが私を遊びに誘ってくれました。

それから、とても仲良くしてくれて、同い年のお友達もでき、新しい小学校への不安は次第に無くなっていきました(´ω`)




小学校が始まって数日後、わたしが学校から帰ると玄関に白い柵があり、私はすぐに『わんちゃんだ!!!』と思いました!

(おねいちゃんのカンはとても当たります( ¯﹀¯ )✨)




駆け寄って見てみるとなんとまぁこんなにかわいいかわいい仔犬が2匹もいるではありませんか(´ω`゚)。





4月10日

ももちとわたしの初めて会った日です。



友達のお姉さんと、弟もいて、もう既に名前が決まっていました


写真上がもも

写真下がしろ


です




ちょっと長くなりそうなので

またあした更新しようと思います(。•́•̀。)💦

ももちのごめん寝✨

おやすみなさいです(´ω`)